凱旋門 新人公演 縣君のザ・昭和感と「雪組がいちばん!」




晴れの宝塚です



昨日「凱旋門」
雪組新人公演みてきたよ



image2010.jpg




劇場中熱気あふれてました




主演の縣 千さん(ラヴィック)

落ち着いてたよ
なんと言っても舞台映えする
男役像がカッコいい
役柄的に今風ではないけど
往年のスターさんの雰囲気
(これすごく大切)

横顔はEライン
そして、リーチが長く手が大きい
スーツ姿、トレンチコートが
ハンパなく似合うんですよ
まるでボギー

これは男役としてはとっても武器になる
ラヴィックの追い詰められてる切なさが出てた

初主演が凱旋門のラヴィック難しかったと思う
内面的な意識の中で語るセリフが多い

あとは歌・・ガンバレ!







綾 凰華さん(ボリス)

だいもんの役続きで大変やと思う
ストーリーテラーだからね
最初は少し?だいぶ力入ってた

♪J'ai Bu

以降ようやく力が抜けてた

あやなは長として挨拶
あ、いつものあやな(笑
スタイルがいいし、首が細いから
タートルが似合う
演技は少しまとまり過ぎたかな。
ダンスはもちろんだけど
歌、上手くなったよ







潤 花さん(ジョアン)

きゃぴきゃぴして空気が読めない子の感じは出てた
そして、ラストのお気の毒感は上手かった

歌の高音を出すのが苦手なのかな?

歌に抑揚が出て、
お芝居にメリハリが出たらねいいと思う



凱旋門に携わってる先生方はもちろん
携わってない先生方も沢山いらっしゃってました


雪組生はもちろん轟さんも観劇


縣くんの最後のカーテンコール

轟さんが誰よりも手を高く上げて
ブラボー!な感じで拍手されてました
その様子見た時涙出そう

舞台上の縣くんから見えてたかな?





皆さまの優しい「ポチッ」して
もらえて嬉しいです

いつもクリックありがとう
応援してね♡ 











テーマ : 宝塚歌劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Snow

Author:Snow
宝塚市在住
 
人生において宝塚第2次ブームが到来。子供の頃は汀夏子さん大浦みずきさんのファン♪これぞタカラヅカ!なショー、スーツ物大好き
カッコいい男役さんのダンスに夢見てます

生観劇に勝るものはない!

最新記事
カテゴリ
検索フォーム