葉加瀬太郎&そんなことある?

晴れの宝塚だったと思う
今日は1日大阪にいました







image2211.jpg



葉加瀬太郎 コンサートツアー
2018 ALL TIME BEST






image2212.jpg


フェスティバルホール







あれから1年

葉加瀬太郎コンサートツアー2017 「VIOLINISM Ⅲ」



今年は葉加瀬太郎
生誕50年記念ヽ(´∀`)ノ



メチャクチャ楽しかったー!
期待を裏切らないね


姉が葉加瀬太郎さんのFCに入ってて

毎回いいお席で・・・

やっぱりCDとはちがう





明日海りおさんの
死ぬほど好きな曲

♪Sicilian Serenade

演奏したよ

あ~明日海さんに聴かせて上げたかった

涙出るくらい美しい旋律





「情熱大陸」メインテーマ
キタ――(゚∀゚)――!!
客席総立ちで盛り上がる、盛り上がる!

そうそう、今年の「はかせんす」
羽根いっぱいに戻った(笑
やっぱりこれでないとね



昨年は羽根無し
各会場で営業成績が
ヨロシクなかったようでw


私は昨年のを持っていったから
これでジュリアナ気分で♪
もう、最高やん

葉加瀬太郎さん好きなんですよ

「はかせんす」で葉加瀬さん&メンバーの方も
踊るんです

その後でヴァイオリンを真剣に弾くギャップ
いつも参りました・・
惹かれる要因です

曲順にセンスある
ニクイ演出

だから、最初から最後まで
途切れない高揚感


すばらしい選曲で鳥肌立って
泣きそうになるくらい




余談ですけど、
ビジュアル系ではなくても、ミュージシャンはモテる
楽器を弾ける人は無条件でモテる

楽器を弾ける男性に憧れない?


ヴァイオリン
ピアノ
チェロ
ギター

無条件で好きです(^_-)


あ・・・宝塚ファンは・・あんまりかな(;´∀`)
ご贔屓だけで充分
そんなん知らんわ~ですね

ミュージシャンよりタカラジェンヌ・・はい。w





姉に夕食ご馳走になって
別れて帰って来た


程よい疲労感









西北から電車に座って帰りたい
一台遅らせようと思ったけど

少し買い物もあるしサッサと帰ろう


コミコミの電車に乗った・・・
あーしんど



ん?始め気付かなかったけど



窓に映ったお隣(真横)には
タカラジェンヌが・・・


そんなことある?


真横やで!真横!(@_@)

キャー――――!


満員電車に感謝

このコミコミの電車に乗ろうとした
自分に感謝、ありがとう。



それがね、もうカッコいい男役さんで
ダメージデニムのコート着てはった


ご本人はずっとスマホに夢中


しかし、1度チラッと視線が合った(気がした)




外はすっかり暗く、電車内は明るい
窓にその男役さんと自分の姿が写る



あまりの差に生き地獄状態


まさに、そう!
いやはや、なんとも、ですねぇ~
それはわかってんのぉ!


それは置いと いて( ̄▽ ̄;)


気分変えて

その方がスマホに夢中ということで
ワタクシ、ここはチャンスとばかりにチェックw



背が高くてリーチが長いから
つり革の丸い輪っかの部分ではなく
その上のベルト部分を握る


片手にスマホ・・・


男前すぎないか?




顔幅が狭いため顔が小さいのは当たり前
体型全ての幅が狭い、厚みがない
全体的(スタイル)に細くスレンダー


パーツの位置が美しく整ってる

保湿抜群w



昨日と同じく
好きになるの、数秒かからない💦





皆さまの優しい「ポチッ」して
もらえて嬉しいです

いつもクリックありがとう
応援してね♡ 







覚え書き:


鳥山雄司(ギター)、榊原大(ピアノ)
柏木広樹(チェロ)、川崎哲平(ベース)
玉田豊夢(ドラムス)、仙道さおり(パーカッション)
大島俊一(キーボード・サックス・フルート)
八巻誠(マニュピレーター)

・Another Sky

・A Different Day
・陽のあたる家
・ひまわり 
・WITH ONE WISH」
・Time and Time again

・冷静と情熱のあいだ
・水族館 ・春・新世界

・ARAB EXPRESS
・船上にて・Sicilian Serenade・長崎夜曲

・エトピリカ
・One pint of love
・情熱大陸

-encore-
・瑞風 ・万讃歌






テーマ : 宝塚歌劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Snow

Author:Snow
宝塚市在住
 
人生において宝塚第2次ブームが到来。子供の頃は汀夏子さん大浦みずきさんのファン♪これぞタカラヅカ!なショー、レビューが好き
カッコいい男役さんのダンスに夢見てます

生観劇に勝るものはない!

最新記事
カテゴリ
検索フォーム